入れ歯・義歯|京都市伏見区の歯医者 いくま歯科医院

京都市 いくま歯科医院

入れ歯

入れ歯歯がない場合の解決策は状況にもよりますが、いくつかのパターンあります。

そのうちの1つが入れ歯治療です。

入れ歯は顎全体に使用する物だけではなく、部分的な欠損(歯が無い)の場合でも使用できます。

人それぞれに生活スタイルが異なりますので、状況を伺ったうえで、最適な入れ歯治療を提案いたします。

また、今お使いの入れ歯が痛かったり、食事後は必ず食べ物カスが詰まる等のお悩みがある場合にも、お気軽にご相談ください。

入れ歯の種類

入れ歯部分入れ歯は1歯欠損から1歯残存までの症例に使用できます。

保険の入れ歯と自費の入れ歯に分けられ、診療内容や材料によって変わります。入れ歯は人口歯と支える支台から構成され、さまざまな材料により特性が変わってきます。

種類としては、顎全体に入れるフルデンチャー(総入れ歯)と部分的な欠損に入れるパーシャルデンチャー(部分入れ歯)とがあります。

最新の技術と材料を使用すると、ノンクラスプデンチャーというパーシャルデンチャーの金属が見えないものもあります。



京都・伏見 精密入れ歯センター入れ歯についてはこちらのサイトでより詳しくご案内しておりますので合わせてご覧ください。



診療方針・治療案内へ戻る


Copyright © 2010-2017 Ikuma Dental Clinic. All Rights Reserved.
京都市 いくま歯科医院 MENU